STAFF

ディレクター

NishiokaMachiko

西川眞知子

profile

YoshidaKayoko

吉田香代子

profile

森田尚子

森田尚子

profile

オーナー

日野原大輔

日野原大輔

profile

NishiokaMachiko

director

西川眞知子

体が弱かった幼少期に多くの本を読み、そこでインドの古典に出会ったことをきっかけに、
人間の存在そのものや、精神世界に興味を持つようになる。
大学時代にはインド、アメリカなどを訪れてヨガや自然療法を知る。
アメリカで活躍したインド人サッチダーナンダ師をはじめ、著名なヨガ指導者に師事し、
大学時代からヨガの指導者となる。
アーユルヴェーダ体質別健康美容法と独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築し、講演、
セミナーおよび健康美容のコンサルティングや商品開発を数多く手掛ける。
アーユルヴェーダとヨガを専門としながら、アロマテラピーをはじめとした五感療法や自然療法など
守備範囲は広範囲にわたる。
共著および著書に「生命の科学アーユルヴェーダ」(農文協)
「これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ」(マイナビ出版)
など著書30冊以上。
http:www//jnhc.co.jp

・日本ナチュラルヒーリングセンター代表
・一般社団法人日本パステルシャインアート協会理事
・一般社団法人美容融合医療協会代表理事
・アンチエイジング医師団顧問
・日本アーユルヴェーダ学会評議員
・NPO日本アーユルヴェーダ協会理事
・一般社団法人統合医療学院理事
・学校法人タカノ友梨美容専門学校講師
・ふるさとテレビ顧問など多数

YoshidaKayoko

director

吉田香代子

瞑想やヨガに出会うまでは、活発で明るくみえる反面、自分のしたいことや感情がわからず自信がもてない、
それを隠したまま周りにあわせ、また自分がわからなくなる。という負の連鎖の中にいました。
あと数年で、瞑想やヨガの実践が20年たとうとしてますが、すっかり負の連鎖はとれ、
随分とうまく心のハンドルをとれるようになりました。

私の部屋には、小さな祭壇があります。そこには、キャンドル、クリスタル、神像、
尊敬する人の写真などが飾られています。
都会にいる時も、森の中にいる時も目を閉じれば、いつでもそこに現れる私だけの神聖な居場所です。
朝、目が覚めると温かいハーブティーをもってその前に座り、心を静かに見つめて
(時々は早く起きてきた娘と一緒に)、今何が自分に必要かを感じ整理し、1日をスタートさせます。

必要なことは、これまで積みためたヨガの経験が導いてくれます。
直感力・信じる力・体・呼吸・思考とか・・・

その時々で変わる自分の内側の足りないもの、不要なものに気づき、
リセットをするようにそれぞれにあったヨガをすると、いきたい方向へ光が照らされ、
その光を失わないように歩いていけるような感覚があります。

目にみえない心を見ること、信じることの大切さがどんなに素晴らしいことか知っているから、
心が折れそ うな時も必ずそこに戻ります。

講師・経営・母をこなせているのは、そういった日々のヨガの練習があるからこそだと思います。
私は今、自分自身がこのように感じ実践している”ヨガのある人生を広める”ために、
日々できることを共感しあえる仲間とともに作り発信していってます。

・OMYOGA代表
・ヨガ指導者.瞑想指導者
・OMYOGAテキスト監修及び認定講師指導
・セラピカルヨガ.無の瞑想.有の瞑想考案者
・YA指導資格:RYT200.500
・YA認定指導講師資格:E-RYT200.500.RPYT85,YACEP
・Yin-Yang(草木染とオーガニックのヨガウェア)アンバサダー
・一児の母(シュタイナー学校に行ってます)

YoshidaKayoko

director

森田尚子

マインドを安定させ深い集中を要するフリーダイビングに夢中になるととともに、
ヨーガの実践にコミットする。様々なヨーガを経験しながらルーツを追求し、
現代ヨーガの父クリシュナ・マチャリアの教えにたどり着く。
特に自らその効果を実感したヨーガスートラ(哲学)の実践と
ヴェーディック・チャンティング(マントラ)を大切にしている。
現在も定期的に渡印し学びを深める。

ヨーガの伝統マンツーマンでの指導で生徒の成長や変容をサポートしながら、
ヨーガの本質を理解し伝える指導者を育成することにも力を入れている。
フリーダイビング日本代表として世界大会出場経験を持つ。

・クリシュナ・マチャリアの教え正式指導者
・ヴェーディック・チャンティング正式指導者
(インド政府公認)
・ヨーガヴェーダ協会代表

日野原大輔

オーナー:日野原大輔

ヨガスタジオMAKOTOの名前の由来は「バガヴァッドギーター」という
全世界で聖書の次に呼ばれている本の中に出てくる「真我」という言葉から
「真」の字を取って「マコト」と名付けました。

ヨガ哲学ではプラクリティとプルシャという考え方があります。
プラクリティとは「この世の中の全ての物質」という意味です。
プルシャとは「自分自身の中の変わらない物」という意味です。

ヨガとはこのプルシャと繋がる為のツールであるとヨガ哲学では教えてくれます。
そして現代の世の中はプラクリティが優位の時代だといえます。

お金を稼ぐ、良い生活をする、SNS映えを目指す
この全ては悪い訳ではありません、自分も少しでも良い生活をしたいとも思っています。

しかしその欲が強くなりすぎてコントロールができなくなってくるとどうでしょうか?

ヨガは5000年前にはインドに存在したと言われています。
5000年前のインド人も現在の人と同じ悩みを持っていたんだなーと
ヨガ哲学を勉強していくと思います。

ヨガスタジオMAKOTOではヨガという素晴らしいツールを使い、
ヨガ本来の精神性を伝えられるスタジオを目指します。

身体を整え、呼吸を整え、マインドを整えた先に出会えるだろうと信じられている
「真我」を目指してお客様とスタッフと共にヨガの道を自分自身も進んでいけたら幸せです。

ヨガスタジオMAKOTOに関わる全ての方々が、
安定して楽しい人生を送れるように精進していきます。
今後ともヨガスタジオMAKOTOをよろしくお願いいたします。

●経歴
・ヨガスタジオMAKOTOオーナー
・加圧スタジオLibオーナー
・NEXTトレーナーオブザイヤー最優秀賞
・スポーツクラブJOY FITアドバイザー
・出羽三山山伏 ( 山伏名)日野原堅勇

●保有資格
・全米ヨガアライアンス200時間終了(RYT200)
・ロータス8ヨガティーチャートレーニング205時間終了
・ストレッチーズ@プロフェッショナルトレーナー
・BESJピラティスマスタートレーナー
・BESJマシーンピラティストレーナー(Reformer/Trapeze)
・加圧トレーニングスペシャリスト
・シナプスソロジー教育トレーナー
・フランクリンメソッドlevel1・2・3エデュケーター