RYT200とは

RYT(Registerd Yoga Teacher:登録ヨガティーチャー)200とは、200時間のカリキュラムを通じてヨガインストラクターの基礎を学ぶ全米ヨガアライアンスのヨガインストラクター養成コース。
将来的にRYT500その他資格などキャリアアップも目指せるヨガインストラクターの最初のステップです。

◁◁MAKOTOのRYTスクール専用インスタグラムアカウントです。
養成コースの様子をご覧いただけます。

RYT200規定時間

アーサナのテクニック、トレーニング、実践 100H
クラス指導のための教育方法論 25H
解剖学と生理学 20H
ヨガの哲学/倫理/ライフスタイル 30H
練習 10H
残り15Hを上記課題に割り当て

RYT200 詳細

開講期間

《第2期》
2021年10月10日(日)スタート
2022年8月7日(日)テスト・終了式

開講時間

9:00〜13:30 4.5H/日

休講日

2021年12月26日(日)
2022年1月2日(日)・1月9日(日)・5月1日(日)

定員

10名

回数

40回

開講場所

東京浅草橋 ヨガスタジオMAKOTOアカデミースタジオ

担当講師

山田朋代(TOMO)

費用

340,000円(税別)
※8月31日までにお申し込みの方は早割として40,000円OFFとさせていただきます
 
 

こんな方におすすめ

OMYOGAには、OMYOGARYT200を卒業された方の紹介で受講される方がたくさんいらっしゃいます。
他スクールで卒業した皆さんからも高い評価をいただいてます。
一流講師から学びたい方
ヨガを生活にとりいれたい方
すでにRYT200をとったが、スキルの面で不安がある方
自分のためにヨガを学びたい方
本格的なヨガを学びたい方
卒業生からの評価が高いスクールを選びたい方
仕事をするために、スキルとビジネス面で即戦力がほしい方
卒業後も繋がりがほしい方

お申込フォーム