プラクティカルヨガとは

プラクティカルとは「実践的な」「実用的な」という意味があります。
プラクティカルヨガの「実践的」「実用的」とはお客様にケガをさせず、楽しくヨガを続けていただき、
ヨガのアーサナを通じて肉体的にも精神的に健やかになっていただく事を意味します。
身体の基本を学び、伝える術を手に入れる事でお客様の効果を最大限に引き出すヨガ、それがプラクティカルヨガです。

プラクティカルヨガの目指すこと

ヨガの経典ヨガスートラには【八支則】というステップがあります。

【八支則】
1)ヤマ:自己制御
2)ニヤマ:自己調節
3)アーサナ:ポーズ
4)プラーナヤーマ:呼吸法
5)プラティヤーハーラ:感覚制御
6)ダーラナ:集中
7)ディヤーナ:瞑想
8)サマーディ:三昧

プラクティカルヨガでは八支則の1つのアーサナをプラクティカル(実践的)に学ぶことで八支則のステップを効率良く進み、
ヨガの本来のゴールである真我実現に向かうことを目的としています。

プラクティカルヨガの目指す指導者とは

プラクティカルヨガでは、アーサナ(ポーズ)の身体の使い方にフォーカスをしてオンラインワークショップを行なっていきます。

ワークショップではアーサナで使用する骨や筋肉はもちろん筋膜や内臓そして脳神経系など身体を包括的に学んでいきます。
また、各アーサナの為の評価方法や修正方法をヨガの垣根を超えて、ピラティスやファンクショナルトレーニングの理論を用いて学ぶことで、より正確に素早く自分のアーサナの弱点の改善はもちろん、お客様へのアーサナ指導を安心安全で効率良く行えるように参加者を導いていきます。

プラクティカルヨガの学びにお勧めの方

自分のアーサナを科学的な観点から見つめ直して深めたい方
お客様に自信を持って安心安全で効率の良いヨガの指導を行いたい方
ヨガ哲学を体を通じて学び深めたい方
解剖学や生理学を基本から学び伝えたい方
ピラティス指導者でヨガとピラティスの違いを学び伝えたい方
包括的に柔軟性や筋膜の繋がりをクライアントに伝えたいパーソナルトレーナーやアスリート指導者の方
オフラインでもオンラインでも必要なバーバルキュー(言語での指導)の幅を広げたい方
※アフターコロナではアジャストよりも言葉で誘導することが求められます※
ヨガインストラクターやピラティスインストラクターなど運動従事者として指導者の在り方を深めたい方
ヨガを通じて人生を豊かにしたい方

プラクティカルヨガ
オンラインセミナー詳細

セミナースタイル

このセミナーは全てzoom使用によるオンラインセミナーになります。

開催日

8月23日(日)12:30〜15:00
【骨盤とヨガの関わり方】

料金

5,000円(税抜)

講師

日野原大輔
“ヒトとは何か”を人生をかけて探求する身体の研究家。運動指導者の原点は、学生時代から続けている「演劇」である。役者として身体を鍛えることはもちろんのこと、全身を使って自分を表現することがライフワークとなっている。ヨガ、ピラティス、フランクリンメソッド、レジスタンストレーニングなど様々なトレーニングやボディワークを経験し、自分の身体で感じ納得したものだけを人に伝えるという妥協を許さない性格。ヨガの哲学的な思想を経験し、失敗談や経験を包み隠さずさらけだす人間味あふれる面も持ち合わせ、表があって裏もあることが本来の人間の姿であるという考えを、身を持って探求し続けている。

セミナーお申込フォーム