ヨガアーサナ中立理論「脚」のワークショップ 9月15日

ヨガスタジオMAKOTOでは3ヶ月に1回 OMYOGA代表の吉田香代子先生をお招きして解剖学をベーズにアーサナについて様々な観点から勉強していきます。

ヨガインストラクターの方はもちろん、ヨガをより深めたい方にもお勧めのワークショップです

「内容」

中立の脚
:専門用語解説
:領域の説明
:解剖学上の位置づけ
:X脚とO脚の説明と修正方法
:アーサナの指標(中立のアライメント)
(足関節・股関節作用時含む)
:アジア人の姿勢傾向
:ミスアライメント
:アジャスト方法
:アーサナ応用

「日時」 9月15日 日曜日 17時スタート(3時間)

「料金」 5000円(消費税抜き)

「場所」 ヨガスタジオMAKOTO

お申し込みはこちらから

 

「講師紹介」

 

• OMYOGA代表
• ヨガ指導者.瞑想指導者
• OMYOGAテキスト監修及び認定講師指導
• セラピカルヨガ.無の瞑想.有の瞑想考案者
• YA指導資格:RYT200.500
• YA認定指導講師資格:E-RYT200.500.RPYT85,YACEP
• Yin-Yang(草木染とオーガニックのヨガウェア)アンバサダー
• 一児の母(シュタイナー学校に行ってます)
瞑想やヨガに出会うまでは、活発で明るくみえる反面、自分のしたいことや感情がわからず自信がもてない、 それを隠したまま周りにあわせ、また自分がわからなくなる。という負の連鎖の中にいました。
 あと数年で、瞑想やヨガの実践が20年たとうとしてますが、すっかり負の連鎖はとれ、随分とうまく心のハ ンドルをとれるようになりました。
 私の部屋には、小さな祭壇があります。そこには、キャンドル、クリスタル、神像、尊敬する人の写真など が飾られています。
 都会にいる時も、森の中にいる時も目を閉じれば、いつでもそこに現れる私だけの神聖な居場所です。
 朝、目が覚めると温かいハーブティーをもってその前に座り、心を静かに見つめて(時々は早く起きてきた 娘と一緒に)、今何が自分に必要かを感じ整理し、1日をスタートさせます。
 必要なことは、これまで積みためたヨガの経験が導いてくれます。 直感力・信じる力・体・呼吸・思考とか・・・
 その時々で変わる自分の内側の足りないもの、不要なものに気づき、リセットをするようにそれぞれにあっ たヨガをすると、いきたい方向へ光が照らされ、その光を失わないように歩いていけるような感覚がありま す。
 目にみえない心を見ること、信じることの大切さがどんなに素晴らしいことか知っているから、心が折れそ うな時も必ずそこに戻ります。
 講師・経営・母をこなせているのは、そういった日々のヨガの練習があるからこそだと思います。
 私は今、自分自身がこのように感じ実践している”ヨガのある人生を広める”ために、日々できることを共感 しあえる仲間とともに作り発信していってます。

 

 

関連記事

  1. フランクリンメソッドワークショップ8月11日「アーサナの為の健やかな骨盤」

  2. MoritaNaoko

    ヨガスートラ ワークショップ 10月20日